1. HOME >
  2. ブログ >
  3. オフィスで使える! タイプ別お薦めカラー

ブログ

オフィスで使える! タイプ別お薦めカラー

 こんにちは!
優秀賞受賞 パーソナルカラーアドバイザー、色彩コーディネーターの優希宙輝です。

 7月になり、夏本番が近づいてきました。
前回セールで失敗しないお買い物方法について書きましたが、
今日はつい、選んでしまいがちなお色とオフィスで使える4シーズンカラーについて書きます。


パーソナルカラー診断時にお伺いすると、よく みなさまが身に付けていらっしゃるお色がこちら↓

画像

黒、白、ネイビーブルーの3色。

順位は年代にもよりますが、ベスト3はこの3色でした。
(4位 グレー)

確かにどれもお仕事に使いやすいお色です。
特にスーツだったら、お色も限られてくるのである程度、こうならざるを得ないのかもしれません。

でも、ファーストシーズン:スプリングの方がオフに着るお洋服でもこの3色が多く、驚きました。

シーズンカラー:スプリングのお薦めはこの3色どれにも当て嵌まらないのです!!

というのも、この3色はウィンターさんのお得意カラー絵文字

4シーズン(パーソナルカラー)についてはパーソナルカラー診断についてをご覧ください。


 なぜ黒・白・ネイビーブルーをよく購入するのか尋ねてみたところ、
「無難だから」
「なにが似合うか分からないから」
というお答えがほとんどでした。

素材(その方の魅力)が活かされず、埋もれてしまっているなんて、なんとももったいない
話です・・・

自分らしさを大切にしたい、自分らしく生きたいという方、とても多いですが、
肝心の「自分らしさ」が分からず、うやむやになったまま、
「差しさわりのないもの」を選んでいる  

 すなわち、
差しさわりのない人でいる」ことを選んでいるのです。

それに気付いているでしょうか?

洋服ぐらいのことで、と思われるかもしれませんが、
「他人からどうみられているのか」も
大人になったら、重要ですよね。

自分にあったものをTPOに応じて着こなし、振る舞う方は魅力的です。
ブランド品でなくも、「無難」や「とりあえず」で留まらず、自分らしさを何気なく表現したいものです。


 ということで、スプリングさんにお薦めのオフィス用カラーに置き換えてみました。、
   ↓

画像

こんな感じがお薦めです絵文字

明るい茶色、ベージュ、オフホワイトなどがスプリングタイプの方を引き立ててくれます。

レディースだったら、ベージュのスーツもたくさん販売されていますので、スプリングの方は一度試着されてみることをお薦めします。

 お分かり頂けるでしょうか?
最初の黒・白・ネイビーブルーの「白」と違って、白も真っ白ではないんです。
少し、黄みがかっているだけでも、お顔周りにくると印象が大きく変わります!

ボトムと違って、お顔の印象を左右するトップスカラーは重要。
似た色でも、少しの違いで顔色が悪くなったり、皺が強調されたり、クマが目立ったり・・・
試着の際は十分注意して観察したいものです。

ネイビーブルーや黒の色の濃さに慣れていて、物足りないと感じるようでしたら、スカーフや重量感のあるアクサセリーを添えてもきれいです。



 続いてオータムさんのオフィス服カラー

画像

断然、深み、ニュアンスのある茶系がお薦めです絵文字

こちらも真っ白ではありません。
生成り色など黄みがかったお色と組み合わせると、
茶色が独り歩きすることなく、馴染み、落ち着いた雰囲気が出ます。



 最後になりましたが、サマーさんのオフィス服はこちら

画像

ブルー系がお得意ですので、明るいトーンと優しい白、グレーなどとの組み合わせるとさわやかになります絵文字

左から2番目は紺色ですが、よくお店で売られている紺は光の加減によっては黒と見間違えるくらい濃い色が多く、勝色(最初の写真のお色)に近いと思います。
サマーさんは紺色がお薦めです。


 今回はオフィス向けに各シーズンお薦めカラーを紹介しました。

つい、黒・白・ネイビーブルーを選んでしまいがちな方、
オフィスだから仕方ないと、決めてしまわず、
もっとご自身を引き立ててくれるお色を探しませんか?


 ウィンターさんは定番の黒・白・ネイビーブルーでいいと思いますが、
シーズンタイプを知りたい方、
シーズンは知っているけど、その中でどんな色がよりフィットするのか興味のある方、
お問い合わせ・お申し込みからご相談ください。