1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 禁色 太陽が一番高い所で輝く色

ブログ

禁色 太陽が一番高い所で輝く色

こんにちは。
色のちからであなたの新しい可能性を拓く、優秀賞受賞カラーリストの優希宙輝です。

G/Wに撮り溜めていた番組を最近になって消化しています。

見たかったのは、天皇陛下が晴れの儀式に着用なさる色、黄櫨染絵文字 
陛下だけが使用できる禁色。
色あいとしては茶系、太陽が一番高い所で輝く色で、820年頃に定められたそうです。

黄蘆染  (9)

約30年前、上皇様がお召しになられた際、海外からは「なんで、あの色なの?」という声が多かったとか。

というのも、海外では色に対する考え方が異なっており、混ぜてできない色(原色)が王室や権力の象徴になってきました。
赤やブルーはその典型で、王室と言えばロイヤルブルーを連想される方も多いのではないでしょうか?

日本は混ぜて色を作る歴史が長く、黄櫨染は二次色となります。

原色を重んじてきた文化からすると、「なんで、国の象徴になられる方の色が二次色なの!?」と違和感につながったようです。

確かにロイヤルブルーと黄櫨染を比較するとロイヤルブルーの方が権力や強さ、絶対的な存在感を感じさせます。

でも、私は黄櫨染から落ち着き、温かみや豊かさ、実り、そして知性を感じました絵文字
まさに、太陽の輝きを象徴した色!

黄蘆染  (13)

強さや権威でなく、調和の方向性が感じられる色調。そこが日本らしさではないでしょうか?
考え方や方向性って色にも反映しますよね。

紺 (2)

式典では、普段見ることができない色が盛りだくさんで「日本の色使いってすごい!!」と釘付け。

天皇 (2)

お召し物はもちろん、設えや小物など、テレビ越しでもため息が出そうなくらい手が込んでいて素敵・・・

紺

 ↑ この色の組み合わせ、超クール!!

普段は華やかな海外由来色に目を向けがちですが、あらためて日本の美意識・感性の素晴らしさを実感することができました。

令和も平和で実り多い時代でありますよう、願いを込めて。


カラーセラピーが体験ができるワンコインセミナーを5/18(土)に開催しますので
ぜひご利用ください
絵文字 → 詳細はセミナーをご覧ください。

画像


Stellar gardenではタイプ診断だけなく、目的に応じてあなたを輝かせる色や
デザインをご提案しています絵文字

優秀賞受賞カラーコンサルタント優希宙輝によるパーソナルカラー診断・骨格診断は
メニューからどうぞ♪


5/18(土)カラーセラピーが体験ができるワンコインセミナーに開催します! 


わたし色のハッピーをみつけるサロン 神戸ステラガーデン 
ご予約・お問い合わせはメールフォームからどうぞ


絵文字カラーコンサルタント優希宙輝による診断はメニューからどうぞ
726x319x3431a514028878e350cbfbd7

絵文字 NEW セミナー情報 5/18(土)@六甲 
 ~色で気持ちを感じる・気づく・表現する~
    私に寄り添う色 カラーセラピー
 
    セミナーからご覧頂けます

絵文字 基礎から学ぶ色彩検定講座
 初回特典:無料振り返り講座を検定試験前に実施予定
 詳細は色彩検定講座(3級・2級)からどうぞ

絵文字ご予約・お問い合わせはメールフォームからどうぞ


絵文字わたし色のハッピーをみつけるサロン
    Stellar Garden 神戸ステラガーデン絵文字